どうして人妻になるとエロくなるのか考えてみた

人妻はエロいという印象がある。自分個人の偏見ではない。人妻とネット検索するだけで、なぜだかアダルト動画とかデリヘルのサイトがヒットする。ただ、人妻としかキーワードを入力してないのにだ。
ドラマでも数年前に昼顔というのが話題になったが、あれも人妻のエロさを表現するには十分な内容であっただろう。結論、人妻はエロいのだ。
ただ、どうして人妻はエロいのか考えてみる。女性というのは、この国では一般的には純粋で奥手な生き物とされている。実際がどうであるかは別として、学生時代の会話などを思い出してもらえばわかるだろう。エロい話をするのは男子で、女子はそれに嫌悪感を示す。
これはあくまで僕なりの見解であるが、異性に対して色気を使わなくなったからではないかと思う。男性でもそう。結婚前はお洒落などに気を使って異性をひきつける必要があるが、結婚してしまったらその必要がないのでラフになってしまうアレだ。だから、人妻になったら頑張って純粋さや奥ゆかしさを表現しなくても、開き直ってエロさ前面でもいいか、という気持ちが人妻をエロくさせているのではなかろうか・・・。
もちろん、一般的に言われる「寂しいから」「もう一度女として見られたいから」というような感情で、夫以外の男性と情事に走ってしまうことも多いからエロいと評される面もあると思う。
最近では謝礼交際という関係が人妻に流行っているらしい。援助交際の人妻版とでも言うのだろうか。まあ、とにかく人妻はエロいのだ。